トップ / 駐車場の契約内容を理解する

駐車場の契約内容を理解する

駐車場の契約書を確認

又貸し

駐車場は又貸ししてもよいのか

駐車場を借りていても、一日中停めているわけではありません。スペースが空いている時に知り合いに又貸しする人もいるでしょうが、これは契約書をよく確認しなければなりません。又貸し自体は法律違反でも何でもありません。しかし、契約書に転貸し不可などの記載があれば契約書違反、記載がなければ特に問題なしとなります。しかし、大抵の場合は不可とされています。というのも、契約者以外の者が駐車場を利用中に他人の車と接触事故などを起こした場合、その責任の所在が曖昧になるからです。もし契約書に違反した場合は、契約解除ということにもなるので、契約書にはよく目を通しておきましょう。

又貸しは良いか悪いか

駐車場の又貸しは転貸と言って、貸借人は賃貸人の承諾を得なければ、賃借物を第三社に転貸することができないことになっています。これに違反して、第三者に賃借物を使用または収益をさせた場合、賃貸人は一方的に契約の解除ができます。このため、賃借人が時々、友人などに駐車場を貸してあげた場合は契約違反に該当します。夜間や日曜などの賃借人が使用していない時間であっても、第三者にスペースを貸す行為はできませんのでご注意下さい。しかし、契約書に届け出車両以外は駐車してはいけないなどの記載がない場合は、契約違反になりません。

↑PAGE TOP